SINCE MARCH 11 2011

お知らせ

「物産展」を通して若者の就労を応援します!
  • 2015年06月23日 | 農業

荻窪まつり

米崎りんごア・ラ・カルトでは若年無業者や大学生などを中心に、りんご栽培を主とした
『合宿型就農体験』に加え、首都圏での物産展と事前勉強会を提供しています。

小松さんレクチャー
事前勉強会では物産展の専属ボランティアが講師を務め、
【知る】陸前高田や震災、実際に販売する商品…
【創る】売り場のレイアウトやフライヤー…
【試みる】声だしや接客の練習、商品PR…
と順序だててシュミレーションしていきます。

5月27日 すぎトレ1

積極的な声だしや商品PRなど販売経験がない研修生にとっては不安と緊張との
戦いですが、そのまっすぐに取組む姿からは頼もしさや力強ささえ感じられ、
彼らから学ぶことがたくさんあります。

IMG_0048自家製まつぼっくりちゃんで売り歩き

物産展当日には勉強会で事前に作成した資料だけでなく、自ら考え創りだした
資料も準備して物産展に臨んでくれます。
彼らが作成したPRグッズは多くの人を惹きつけ、米崎りんごア・ラ・カルトのブースは
たくさんの人で賑わい、5月に東京都杉並区で開催された物産展では約5時間という短い
時間内に230点、商品はほぼ完売し売上も10万円以上という成績をおさめることが出来ました。

米崎りんごア・ラ・カルトでは専属のボランティアスタッフを中心に、2011年から首都圏を中心に
100回を超える物産展を開催してきました。
「就職につなげたい」「自分を認めたい」など、自分の中にある課題をクリアしようと
合宿型就農体験や物産展に参加する若者をこれからも応援する為にも、今後も物産展を継続的に
開催して参ります。

物産展や若者への応援を、何卒よろしくお願い致します。

SAVE TAKATA 農業担当:菅原