SINCE MARCH 11 2011

その他事業

8月8-9日 RIDE for PEACE 秋葉原募金活動 & 自転車伴走
  • 2011年08月14日 | その他

(南さんと一緒にパチリ!)

SAVE TAKATA 共同代表 佐々木です。

8月8-9日、RIDE for PEACE自転車キャラバンの秋葉原街頭募金活動に私と松原、自転車搬送に俊彦さんが参加させて頂きました。

RIDE for PEACE自転車キャラバンは住田町基地の立ち上げメンバーである南さんが、九州から陸前高田市までを自転車で走りながらボランティアの告知、一本松再生募金活動を行う企画です。

RIDE for PEACE : http://www.beards-mc.com/pg101.html

東京での募金活動は汐留と秋葉原にて8月7〜8日の日程にて開催、SAVE TAKATA(佐々木、松原)は8月8日の秋葉原街頭募金活動に参加してきました。

荷台に募金活動用の道具(募金箱、旗、一本松の写真+記事・・・etc)が積んであります。
準備自体は5〜10分程度で済み、予定通り11時頃より街頭募金活動開始しました。

南さんがメガホンを片手に街頭を歩く人達に「一本松募金」を呼びかけます。

平日の昼下がりにも関わらず、皆さん足を止めて募金にしてくださり、中には小学生くらいの男の子も募金してくれ、不思議と笑顔になってしまいました。

募金してくださった方の中には陸前高田市にボランティアで行かれた方もいらっしゃり、少しお話をさせて頂きました。
東京に住んでいるとボランティア活動に被災地へ行くことも難しいのでまめに募金をしているとのこと、とても素晴らしいことだな、と思いました。

(一路汐留へ)

募金活動は10時から約1時間30分行ない、沢山の皆様にご協力頂きました。
秋葉原街頭募金活動終了後、南さんは汐留街頭募金活動に向いました。

ご協力頂いた皆様ありがとうございました!!

ここからは8月9日、俊彦さんの自転車伴走の報告です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

RIDE for PEACE 東京から結城区間の一部を伴走させて頂きました。

足立区の環七梅島陸橋に30分遅れで現れた南さんは、真っ黒に日焼けされ以前住田基地でお会いした時より一層精悍に感じられた。

8時半というのに、気温は34℃を越え、路面からの輻射も手伝って酷暑がふさわしい始まりでした。
4号線を北上し、結城に向かうとの事で走りはじめ足立区・草加と走ってゆく途中、車から顔をだして声援していただく方も居ました。

8月8日の懇親会で、自転車の前に着けるフロントバッグを会場に忘れたとのことで、越谷の郵便局で手続きをし、春日部方面へ。
春日部から16号線にて江戸川S.C右岸コースを執り関宿橋で千葉県に入りました。

自分より5歳年長の南さんですが快調にペダルを踏みつづけ距離を稼ぐ。
先に自分の方がばてそうになり、関宿から市川に戻ることに。本当は結城まで行って乾杯したかったのですが。

他人の為に、ここまで出来るバイタリティに頭が下がります。出来たらもう一度一緒に走ってみたい。
無事、住田基地に到着するを願って、千葉・茨城県境の橋に向かう南さんの後姿を見送りました。

俊彦

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

SAVE TAKATAでは他団体や個人のプロジェクトへの協力を行なうことにより、陸前高田市、そして他被災地への効率的な復興に繋がるような活動をしています。
陸前高田市での現地活動もそうですが、こういった東京で行なわれる活動への協力を積極的に行く予定です。

南さん、俊彦さんお疲れさまでした!
パワフルな大先輩を見習ってSAVE TAKATAもより一層精進して行きます。

以上宜しくお願い致します。