SINCE MARCH 11 2011
設立経緯
 2011年3月11日の東日本大震災によって、壊滅的な津波被害を受けた岩手県陸前高田市の復興、発展に寄与するために、同市出身者を中心にボランティア活動を始めたことがきっかけになり、2011年3月12日に任意団体として設立、同年6月13日に法人化をしました。現在は「地域課題を解決するしくみをつくる」ことを目的に、①課題解決の手法を開発する②手法を担うひと・チームをつくる、ことを多分野にわたり推進、法人が直接課題解決をするだけでなく「地域の担い手による課題解決」に特化し、活動を進めています。
Value・Mission・Vision
Value(価値)
地域課題を解決するしくみをつくる
Mission(使命)
困りごとを聞き、地域や分野に捉われない人と資源を発掘し、組み合わせ、あらゆる地域課題の解決に挑戦をする。
Vision(未来)
地域に関わる人々が分野や属性を超え、自ら望む地域づくりに挑戦をしている。
事業全体像
事業の流れ 困りごと~プロジェクト化

事業の流れ

中核事業 あらゆる困りごとに対応する土台・専門性

事業の土台

概要
名称
一般社団法人 SAVE TAKATA

設立
2011年6月13日(任意団体としては2011年3月12日から活動)

役員
代表理事 佐々木 信秋
理事 / 事務局長 吉田 隆介
理事 松本 玄太

住所
〒029-2205 岩手県陸前高田市高田町字大隅93-1 高田大隅つどいの丘商店街9号
Googleマップ

お問い合わせ先

一般社団法人SAVE TAKATA 事務局
電話:0192-47-3287
FAX:0192-47-3289
メール: info@savetakata.org

メンバー

 世代を超えたさまざまな価値観や経歴を持ったメンバーが在籍しております。(2019年6月現在、常勤19名、委託1名、顧問1名、ボランティア約20名)

メンバーの詳細はこちらをご覧ください

© SAVE TAKATA